泌尿器科

下記のような腎臓、泌尿器科疾患一般の診療を行っています。

排尿症状
  • ・トイレが近い、夜に何回も起きる、尿の勢いがない、尿のキレが悪い、尿が漏れるなどの症状を認める前立腺肥大症を含め、排尿トラブルに対して診察・治療を行います。
  • ・尿意切迫感(尿の我慢ができない)などの症状がある過活動膀胱でお悩みの方の診察、治療を行います。
  • ・くしゃみをしたり、立ち上がるときに尿が漏れるなど腹圧性尿失禁の治療を行います。
泌尿器科感染症
  • ・排尿時の痛み、残尿感、頻尿などの症状がみられる膀胱炎や前立腺炎の治療を行います。
  • ・陰嚢内(精巣上体)の疼痛・腫脹・熱感を認める精巣上体炎の治療を行います。
  • ・性感染症(淋菌やクラミジア、ヘルペスなど)の検査、治療を行います。
尿路結石症
  • ・突然の腰背部痛、下腹部痛、血尿などの症状がみられる尿路結石症(尿管結石や腎結石など)の診察、治療を行います。
悪性疾患
  • ・前立腺腫瘍マーカー(PSA)にて前立腺癌の検診を行います。
  • ・膀胱癌の検査(超音波検査や尿細胞診、膀胱鏡検査)や治療(BCGや抗癌剤膀胱内注入療法)を行います。
  • ・腎癌・腎盂癌の検査(超音波検査や尿細胞診)を行います。
  • ・疼痛を伴わない精巣の腫大を認める精巣腫瘍の診察・検査(採血検査や超音波検査)を行います。
ED(勃起障害/勃起不全)
  • EDとは満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態が持続または再発することを言います。
    EDは病因から、器質性(血管性、神経性など)、心因性、および器質性と心因性が併存する混合性に分けられます。
    単一の病因が原因のことは稀で、混合性であることが非常に多いです。